データ

IT技術

中国の通信キャリアのシェアが公開【2019年版】

先日、中国通信キャリアのシェアに関するデータが更新された。中国の三大通信キャリアといえば、チャイナモバイル、ユニコム、テレコムが挙げられる。今まで通りのシェアではあるものの、細かく見てみると変化の兆しが出てきているようだ。
インターネット

【中国】2019年度のインターネット普及率が公開

この記事は、中国ではどれだけの人がインターネットを使っているんだ?という疑問にお答えします。中国のインターネット事情に関する最新データ『2019年版』が公開。読み終わるころには、リアルな数値に基づいた中国の現状が分かっていると思います。
不動産

中国不動産下落が加速 デベロッパーは困惑

最近、大手デベロッパーが不動産の売却を発表し始めたが、その結果は驚くべきものだ。2019年最初の6ヶ月間、不動産の売上金額は前年比で2%減少していたが、かろうじて持ちこたえていた方だといえる。
スポンサーリンク
金融・経済

【2019年前半】中国各地の消費データが公開 「消費マップ」の様子やいかに?

今年上半期、国家統計局によると、同国の一人当たりの消費支出は10,330元に達し、前年比で7.5%増加。消費は経済成長に対して貢献率が60.1%に達し、経済成長率は3.8%ポイント上昇した。消費は依然として経済成長の重要な原動力であり続ける。
金融・経済

中国の外貨準備 米ドル以外がプラスに

外国為替管理局は最近、《為替管理年次報告書(2018年)》にて、外貨準備高の業績、為替構造などのデータを初公開した。中国の外貨準備高は、常に経営目標として「安全で、流動的で、価値を生み続ける」を掲げている。
生活環境

中国で進む都市化の実態とは

都市化の加速に伴い、全国の主要都市は街づくりの調整を急ぎ、新しい都市の建設を計画。新しいまちづくりは地域経済を活性化するための新たな柱になりつつあり、都市機能の波及を担う役割はますます顕著だが、新市街地の大規模建設にも多くの課題が生じている。
金融・経済

【2019 FORTUNE500】中国のランクインが米国を超える

7月22日、2019年の《フォーチュン》世界の企業リスト500が公開され、ウォルマートは引き続きトップに君臨、中国企業がいくつか名を連ねた。世界の上位500社のうち、129社が中資系、米国(121社)を上回ったのは史上初とされる。
金融・経済

中国の配達量は5年連続で世界第1位

国家郵便局は「2018宅配監菅報告書」を発表した。報告書によると、中国の宅配業務量が米国、日本、欧州先進国を上回り、世界の宅配包装市場シェアの半分以上を占め、5年連続で世界第1位となったという。
金融・経済

【2019年上半期】中国の穀物市場は比較的穏やか

今年の上半期、国内穀物市場価格は「上昇2回と下落2回」の特徴があった。7月4日、国家穀物・石油情報センターが公表したレポートによると、上半期の国内穀物需給は概ね緩やかで、在庫が豊富であるという。
金融・経済

中国ECブティック 不満が4割

中国は世界最大の高級ブランドを販売できるマーケットとなり、中国は世界最大の高級品消費国だといえる。そんななか、Eコマースの役割はますます重要になってきている。先日、要客グループ(Yaok Group)によって発表された《中国高級品ECレポート2019》(以下、ECレポート)に基づいた記事です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました