私が出会い系でサクラに釣られない理由【根拠】

自らのサイトにこんな内容を掲載することに抵抗も感じたのですが、有益な情報として活用して下さる読者がきっと現れるはずですので…

出会い系サイト(アプリ)を利用する人に立ちはだかるのがサクラ問題です。

しかしこれは少し知っておくだけで回避できます。

こういったことを知らずに相手に振り回されてお金を溶かしてしまっている人も少なくないことだと思います。

優良な出会い系サイトを利用しましょう。

❏そもそも広告がおかしい

質の低い出会い系サイト(アプリ)は男性の欲望を刺激して集客しています。

興奮している時、男性の判断力が鈍るというのは良く知られている事です。

同じ人でも、女性を前にしている時とそうでない時には同じ判断をできないことがあると言われるのをご存知でしょうか。

こういう広告(訴求)を出しているサイト(アプリ)には手をつけないようにしましょう。

❏チャットレディの可能性を疑う

サクラには何種類かいます。

悪意のあるサクラとそうではないサクラです。

まあ、悪意がなくても会えないことを隠しているのであれば同じですが…

ここで私のいう悪意がないサクラは『チャットレディ』という人たち。

私が『悪意がない』と表現しているのは、メッセージのやり取りをしている段階では全く不快にならないからです。めちゃくちゃノリの良くて楽しいユーザーもいるので、本物かどうか判断しがたいところではありますが…。自分がどこまで時間とお金を費やすのか、上限は明確にしておくべきでしょう。

この人たちは、メッセージのやり取りをはじめ、画像・動画をアップすることで少しずつポイントを稼いで換金してもらうという形でお金を稼いでいます

なんという人的資源の無駄遣い…と言いたくなるのですが、そこに需要がある?ので仕方ありませんね。

正確には需要があるのではなく、『ネット×男女』という圧倒的に不明瞭な空間ですので、男性側が会うことを望んできたら有耶無耶にすることができる特性を利用しているだけなのでしょうが…

すべてのサイト(アプリ)を調べられるわけでもありませんが、チャットレディの求人があるかどうかを検索することが可能です。

もちろん、そこで見つかったサイトの女性がすべてチャットレディだとは言いません。

実際に会える人も中にはいます(そこがややこしいのですが)。

そういうときには、いつごろから運営されているサイトなのか、といったようにそのサイトを信用するに値する根拠を探せばいいのです。

❏やりとりが噛み合わない

今度は悪意のあるサクラについてふれていきます。

悪意のあるサクラの特徴がズバリ『話が噛み合わない』です。

実態は分かりませんが、恐らく異性ですらないこともあるでしょう。

【タメ口かどうか】という点が判断基準になるかどうか気になる人もいるかもしれませんが、私の場合は、初対面の人(まして会ったことのない人)に対してタメ口をきくような人間はリアルでも無理ですしブロックなので、そもそも論外です。わからないので、すみません。

サイトを利用する前に調べても優良サイトかどうか判断できなかった場合、実際に使ってみてユーザーの質をチェックするしかありません。

メッセージのやり取りがあまりにトンチンカンで頭の悪いものだったら、悪意のあるサイトだと判断して間違いないでしょう。

追加で課金してしまう前に捨て去るべきです。

こういう時に確認するべきなものとして

  • Yes/No質問をしてYes/Noで返事が来るか
  • いつ、どこで、と具体的に5W1Hを尋ねて適切な返事が来るか
  • 同じような内容を何度も送ってきていないか

が挙げられます。

こういったユーザーをひとりでも引いたら、そのサイト(アプリ)は信用に値しません。

課金させようとする典型的なパターンです。

しかし、そういったサイトのなかにも一見普通そうなやり取りをしてくれるユーザーが現れることがあります。

最初は自然なので暫く気付かないものですが、こういうケースは少し時間(あるいは1日)放置してみれば尻尾を出します。

  • やたらと催促のメッセージを連投
  • 明らかに寝てる時間(AM2~4時)に起きてる前提のメッセージ
  • 急に態度を変えて誘惑してくるようなメッセージ

明らかに異常です。

もし、その人がサクラでなくホンモノのユーザーだったとしても要らないですよね?

明らかに迷惑で百害あって一利なしだと思うので、私は要りません。

❏おわりに

いくつか述べてきましたが、結局何を信じたらいいのかというと、

身近な人が使っているサイト(アプリ)がなにかだと思います。

近頃だと、実際に会って、交際して、結婚まで行きつく、というケースも増えてきています。

身近な異性が使うアプリであれば安心して参加していいでしょう。

また、アプリであれば、ダウンロードする前に評判をきっちり見たり、検索して調べてみたりする力が必要です。

当たり前のように聞こえるかもしれませんが、これも情報選択という立派なスキルだと思います。

この作業ひとつで、無駄な時間とお金を損失しなくて済むわけですから、バカにしてはいけません。

ということで、良い出会いに巡り合えるといいですね。

広告
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中