出会い系(Tinder)で中国人男性とデートできた!【日本】

私は、都心在住のフリーランスで働く30代後半の女性です。普段は家でライター業務をしていることもあり、異性との出会いがまったくありません。


ある日、友人に薦められて出会い系アプリのTinderに登録しました。

仕事の隙間時間に利用していたらある日、好みの中国人男性とマッチングして連絡を取り合うようになりました。

そして、一週間後には実際に会ってデートすることができました。

出会い系サイトは本当に会えるのか?

  • 2週間もせずに3人の中国人男性とマッチングし、すぐにメッセージ
  • 好みの人と恋人関係になれた!!
  • 語学堪能なエリート中国人男性と付き合ってみるチャンス!?

私自身、Tinder(出会い系)を使用したのでは初めてだったので、最初は好みの中国人男性に本当に出会えるのかどうかは半信半疑。

しかし、実際にやってみると数人の中国人男性とマッチングすることができ、中でもいちばんタイプだった人とは恋人関係にまで発展することができました。



Tinderは語学堪能なエリート中国人男性と付き合ってみたい、バリキャリ思考のOLや学生さんにオススメ。

なぜなら、Tinderはもともと外国人がよく使用するマッチングアプリのため、語学堪能な外国人たちがたくさん登録しているからです。



ちなみに、日本在住の中国人男性の日本語レベルは非常に高く、それに加えて英語も堪能です。そのため、語学をブラッシュアップしたい女性にはもってこいのアプリともいえます。

出会い系アプリの中には課金しないといい人には会えない、なんてことも聞いたことがありますが、Tinderは完全に女性登録者が少なくて売り手市場のため、課金せずとも好みの中国人男性と出会うことができます。



それに、Tinderにはマッチングしたい相手との距離設定ができる便利な機能があるので、千代田区在住の私は、会うことの利便性を考えて、半径4キロ以内の人に絞っていました

つまり対象者は、千代田区周辺に勤務または在住する中国人男性ということになります。



結局、Tinderを使用して二週間も経たないうちに、3人の中国人男性とマッチングしてメッセージを交わすようになりました。

1人目の男性(ソンさん)

一人は、上海出身の30代前半のバツイチ男性(江東区在住)でした。日系企業に勤務する彼は、中国語と日本語、英語ができるサラリーマンでした。

メールの感じからみてもやさしそうな男性でしたが、彼が離婚したばかりということもあって会うには気持ちがちょっと引けたので結局、彼とは会わずに終わりました。

2人目の男性(ワンさん)

もう一人は、化粧品会社に勤める香港出身の20代後半の男性(練馬区在住)でした。

彼の日本語レベルは日常会話以上でしたが、

私は英語の勉強をしたかったので、メールのやり取りのほとんどを英語でおこないました。

彼は、二日間ほどメッセージを交わした後に、「会いたい」といってきました。

それから数日後、彼と実際に神楽坂で会う約束をしました。彼は、元モデルということもあり、背も高くてとてもハンサムでした。



彼はデート初日から「タイプ」だと猛烈にアプローチをしてくれて、

二度目のデートでは、すぐに恋人的な関係を求めてきました。

彼は友人には良かったのですが、それ以上の何かを感じなかったため、私は彼に「このまま友人でいたい」と伝えました。結局、彼とはそれっきりでした。

3人目の男性(カンさん)

3人目の男性は、北京出身の30代前半の銀行員の方(渋谷区在住)。

彼はいわゆる千代田区の大手銀行に務めるエリートサラリーマンで、住まいも私と近かったため、会うには都合がよかったと思います。

マッチングしてから数回ほどメールしただけで、私は「この人だ!」と、運命的なものを感じたので、それから3日以内にラインを交換し、一週間後には千代田区内でデートする約束をしました。

彼の日本語力はビジネスレベル以上あったので、

デート中も会話に困ることはありませんでした。



私が運命を感じたその中国人男性の方は、写真以上に素敵な方でした。

背が高くて勤め先も大手企業、

性格は聞き上手でユーモアもある。

本当に申し分のない方でした。

決してイケメンといえばそうではない気もしますが、ぼてっとした唇だとか、ちょっと渋い表情とか、クマさんみたいにやさしそうな雰囲気とかが私のドストライクでした。

正直、マッチングアプリで理想の中国人男性と出会えるなんて思ってもいませんでした。

彼も「SNSではじめて女性と会った!」と言っていました。

出会い系サイトをオススメする理由(メリットとは)

私が(出会い系サイト)Tinderをおすすめする理由は以下の3つです。

  • 語学力の高いエリート多し
  • デートにつながる可能性が高い
  • 隙間時間に自分好みの相手を探せる

語学力の高いエリート多し

(高収入な中国人と出会いたいバリキャリ思考の学生やOLさんにお薦め)

Tinderは基本的に海外発祥のアプリということもあり、

外資系企業勤務だとか語学に堪能な中国人男性が多い

と聞きます。

実際に私もTinderをやってみたら、中国人男性でも英語表記で名前を書いている人がほとんどで、英語は当たり前にできるといった印象でした。

都心で働く中国人男性は日本語と英語ができて当たり前であり、ましてや都心に住める中国人男性の給料は平均よりも高いということになります。

そのため、エリート中国人男性をゲットしたい女性には、

都心で距離設定機能を使って中国人男性を探すことがオススメ。

デートにつながる可能性高!

Tinderは基本的に出会い系アプリのため「恋人がほしい!」「デートがしたい!」と思っている人たちがたくさん登録しています


女性の方からたくさん「いいね!」を押しておけば、とりあえず多くの中国人男性とマッチングできますし、メールの交換さえスムーズにできれば、すぐにデートこぎつけるといえるでしょう。

それにTinderは、デートや出会いがメインのため、お見合いサイトに登録する人たちのように、相手選びに慎重になっているケースはほとんどありません。

その結果、

気軽に多くの中国人男性と出会える可能性も高まります

隙間時間に自分好みの相手を探せる

Tinderをすすめてくれた友人は看護師の友人でした。彼女は仕事柄、異性との出会いが少なく、多忙な毎日を送っていました。

彼女は合コンにも行っていましたが、

合コンだとわざわざその場に行かないと、相手かどんな人かもわからないのがデメリット。でも、Tinderなら最初に相手の写真を確認することができるし、メールのやり取りで気が合うかどうかもすぐに判断できるから便利!

とのことでした。


私は彼女ほど仕事が忙しくはありませんでしたが、たしかに隙間時間をつかって相手を選んだり、気軽に会話できるのは非常に便利だと思いました。

出会い系サイト(Tinder)で失敗したこと

出会い系サイトTinderには便利な面もたくさんありますが、やはりデメリットもあります。

それは、セフレを探している人たちも結構いることです。

日本人がTinderを使用する目的には彼氏やパートナー探し以外に、友人探しなどのケースも見受けられます。しかし、海外では完全にデートまたはセフレ目的でTinderを使う人がほとんどだそうです。

そのため、中国人男性に限らずどの人種においても既婚者』という身分を隠したままアプローチをかけてくる人たちも存在します。

明らかにセフレ目的の人たちはプロフィール写真が裸だったり、最初の挨拶がチャラい感じなので、すぐに見抜くことができると思います。

しかし、中にはプロフィールでは大手企業の肩書を名乗っていて、紳士的に接してくるけど、後になって急にそういう展開にもっていこうとする男性もいたので要注意!

早い段階で気づくためには、「目的は何ですか?」と最初から相手に確認することが大切だと思います。そうすることで、セフレや不倫目的の男性に出くわす可能性を減らすことができます。

出会い系サイト(Tinder)で注意すべきと反省したこと

Tinderなどの出会い系サイトには、

『自営業』と称して、

ネットワークビジネスを勧誘する人が結構います。

これは中国人男性にはほとんどいませんが、日本人男性に多いケースでした。

プロフィールではさも自営で成功させているとアピールしているのに、実際に会ってみると、奇妙な商品を売りつけようとしてきたり、ビジネスに勧誘してくる人もいました。

そういう経験から、肩書が『自営』だとかプロフィールに『資産形成』などと表記されている場合は、最初から「いいね」を押さないようにしました。

もちろん、まじめに事業を営んでいる人たちも一定数いるため、一概に自営が怪しいとはいえません。

気になる方はマッチングした時点で「ネットワークビジネスではないですよね?」と確認してみるとよいでしょう。

おわりに

私はTinderをつうじて好みの中国人男性と恋人関係にまで発展し、一年半ほど付き合うことができました。


彼は土日も海外に出張に行くなど激務だったため、最初は1~2週間に一度のペースでデートをし、繁忙期には2、3カ月に一度くらいのペースで会っていました。

トータルでデートした回数はで7、8回ほどだったと思います。


しかし会えないときはラインで電話するなどして、お互いの愛を確認することは欠かしませんでした。
セックスに関しては、日本人男性とさほど大差はないと思いますが、中国人の元カレに関しては、男性主導のとてもやさしいセックスだったと思います。


中国男性は、日本人男性以上に家族や友人(仲間)とのつながりを大事にする傾向があるため、場合によっては恋人とのデートよりも家族との付き合いや友人とのホームパーティーなどを優先する人も中にはいると思います。

そんな文化の違いや言葉の壁などもあり、結婚を意識できるような関係になるには、もしかしたら少し時間がかかるかもしれません。

しかし何度も申し上げている通り語学堪能の中国人彼氏がほしい女性がTinderで出会うのは簡単だと思います。

中国人の元カレの話によれば、中国人男性で日本人女性と付き合いたいとか、デートしたいと思っている人はすごく多いそう。


そのため、恋人関係にさえ発展すれば恋愛の主導権も握れて彼から情熱的に愛してもらえる可能性も高いといえるでしょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中