【中国】クレジットカードでキャッシングできない理由【要注意】

観光

この記事は、中国に行くにあたって現地ではキャッシングで乗り切ろうと検討している人に向けたものです。

あなたはいつ中国に行く予定ですか?

1週間以上ありますか?

それなら早速この記事を読み進めるべきです。

中国に行ったあと、私は日頃から日本で使っているカードでキャッシングをしようかと試みましたができませんでした。

その理由は単純です。

あなたも同じ失敗をしないようにこの記事を読んでおくことをおすすめします。

この記事を読んだらすぐにご自身のカードについてチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

海外キャッシングには申し込み(審査)が必要

私は中国にて海外キャッシングの利用を試みましたが、できませんでした。

その理由は明快です。

海外キャッシングの申し込みをしていなかったから』です。

わざわざ申し込みする必要があっただったのか…という感じですよね。

これを知らなかった私は財布(SMBCプライムカード)をもってATMに向かいます。

券面はこんな感じで何の提携もしていない三井住友銀行のカードですね。

SMBCカードは何種類かあるため、自分のカードが使えるのか気になる方もおられるかと思うのであえて画像を載せますね。

後ろを気にしつつ、何度もキャッシングを試そうとしたのですが、できませんでした。

なぜできないのか知りたくなったので調べてみると、申し込みが必要だったということです。

この画面はキャッシングができなかった理由を調べるために、すぐに近くのカフェでVPASSにログインした時のものです。

申し込みそのものはネットで完結し、書類は必要ないようですが、一定の審査があるようで、結果の通知メールが届くまでに1週間程度必要なようです。

私は一週間たつ前に大阪へ帰るのでオワコンです。

次に中国へ来るときにキャッシングを活用したいと思います。

今回使った別の手段を以下の記事にまとめているので、こちらも参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

国内キャッシングと海外キャッシングは別枠

クレジットカードには普段使用するショッピング枠に加えて、キャッシング枠というのが存在しますよね。

正常にお金をやりくりできる方であれば国内でキャッシングを経験したことなどないはずなので、キャッシングに関する正しい知識に欠けていても不思議ではありません。

あなたが今までクレジットカードを発行してきたとき、必ずと言っていいほどキャッシング枠の設定をさせられたのを覚えておられますでしょうか。

10万円、30万円、50万円…といったふうに選択するのですが、あれは『国内用』ですので注意が必要です。

海外でキャッシングをしたい場合には、果たして自分のカードで海外キャッシングが可能なのかどうかを事前に確認しておく必要があります。

スポンサーリンク

キャッシングでお金を引き出す具体的な方法【画像つき】

カードを挿入するとパスワードを求められますので、4桁のパスワードを入力して緑色の『确认』ボタンを押してください。

确认』を押さないと先に進めませんので注意が必要です。

預金口座からお金をおろすわけではないので、クレジット(信用)を選択。

この『取款』が『引き出し』を指すので、コレをプッシュ。

金額はいくつか選択肢が準備されてますが、この中にない場合は、パスワードを入力したアナログボタンで金額を入力してください。

私は準備不足だったので、このカードでスムーズに人民元をゲットできませんでしたが、本来ならこの手順でゲットできてたんですね…

ということで、1週間以上前に海外キャッシングの申し込みをしておきましょう

海外に持っていくのにオススメクレジットカードについてはコチラを参考にしてみて下さい。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました