【2019年前半】中国各地の消費データが公開 「消費マップ」の様子やいかに?

金融・経済

今年上半期、国家統計局によると、同国の一人当たりの消費支出は10,330元に達し、前年比で7.5%増加。中国の消費財の小売売上高は、前年比8.4%増の1.95兆元に達した。

消費は経済成長に対して貢献率が60.1%に達し経済成長率は3.8%ポイント上昇した。消費は依然として経済成長の重要な原動力であり続ける。

最近では、各省・都市の上半期経済データが公開されるに伴い、より詳細な「消費マップ」が人々に示された。

  • 異なる地域だと消費はどのように変わるのか?
  • 最もお金を使う地域は?
  • 消費成長が最も速い省はどこなのか?

2019年上半期、疑問はいろいろある。

スポンサーリンク

収入と支出はトントン

消費者への考え方がアップデートされつつある

2019年の上半期は、地方住民の一人当たりの消費支出が昨年と基本的に同程度となり、消費支出額は概ね昨年より高かった。

データによると、2019年上半期の一人当たりの消費支出額が多かった地域の上位9位は、上海・北京・天津・浙江省・広東省・江蘇省・福建省・遼寧省・湖北省で去年と同じだ。

とはいえ、この9都市(省)の一人当たりの消費支出は昨年から増加している。

その中で、北京の消費支出は2万超(元/人)、湖北省の消費支出は1万超(元/人)、重慶・内モンゴルの消費支出も1万超(元/人)というように、2019年上半期は1人当たりの消費支出が10,000元を超えた年が昨年よりも3ヵ所増えている。

消費者支出と所得水準も一貫しており、可処分所得の高い地域では消費支出が増加し、地域の成長が速くなっている。

スポンサーリンク

消費力が高い地域ほど、消費への新しい考え方が如実に出る

例 1

最近、天津に住んでいるルーさんは、会社の向かいにあるジムに6ヶ月間通えるように1,400元を費やした。彼女にとっては、これは彼女自身がこの半年で一番有意義なお金の使い方をしたのだという。

「いつもだったら、オンラインショッピングで服とかなんとかを買うのに時間をかける。でも近頃、私たちはますます自分たちの健康や外見に関心を持つようになっている。フィットネスジムの会員カードを作ったのも、単に減量のためというわけではなくて、健康投資とでもいえるかと思います。」ルーさんは言った。

例 2

北京に住む「ポスト90(チウリンホウ)」の女性、姜虹冰(ジアン・ホンピン、Jiang Hongbing)さんは、2019年上半期は主に演劇や旅行にお金をかけたという。ブラスバンドが好きな彼女は、毎月に平均2回ショーを見にいき、そのチケットはほぼ彼女の毎月の固定費のようになっている。同時に、ドラマやミュージカルも彼女にとっては大きな支出だ。

「6月23日だけでも2つのショーを見ました。あと、今年の3月と6月にはそれぞれ日本と香港に旅行に行きました。姜さんは旅行に多くのお金がかかっていることを認めつつ、こういった消費は自分にとって精神的な快楽をもたらしてくれると語っている。

スポンサーリンク

南東海岸のボリュームは大きい

中西部の消費の伸びは速い

今年上半期の「消費マップ」を見ると、南東海岸沿いは全体的に安定感のある経済力を示し、消費市場のボリュームは大きく、同時に中西部地域の消費の伸びは比較的速かった。

一人当たりの消費支出に関しては、今年上半期の上位10州のうち、南東部沿岸省が半分を占めた。上海・浙江省・広東省・江蘇省・福建省の5市省が全国平均を上回り、最前線にランクインした。

なかでも、上海の上半期の卸売・小売売上高は6,079.28億元に達し、前年同期比9.0%の増加となった。宿泊・飲食業は売上582.16億元、2.9%増。浙江省は省全体で小売売上高が12667億元、9.3%の増加、全国平均よりも0.9%高い。

広東省は、第1四半期に比べ0.8%増の20680.41億元(前年同期比7.7%増)の消費財の小売売上高を達成した。

中西部地方の消費市場量は、南東海岸ほど大きくないが、総じて成長率は速くなっている。

中でも、

四川省の消費財の小売売上高は前年比10.5%増、全国平均より2.1ポイント高い。

河南省の消費財の小売売上高は前年比10.7%増、全国平均より2.3ポイント高い。

江西省の消費財の小売売上高は前年比11.2%増、全国平均より2.8 ポイント高い。

例 3

河南省の田舎に住む趙氏と彼の古い友人は、いつも質素に暮らしてきた。今日では、生活環境が良くなってきており、老夫婦の消費レベルも少しずつよくなっている。

かつては、家族でエアコンを設置するのが億劫で、毎年夏になると扇風機を意地でも使っていた。今年の前半で、趙氏は子どもたちの説得によりやっと新しいエアコンをとりつけた。

エアコンだけでなく、趙氏の家族は今年地方自治体の助けを借りてトイレをリフォームし、新しい浴室の建築材料を購入した。「多少お金はかかりますが、生活の質を改善するには消費が不可欠です。」 と趙氏は語った。

消費をさらに強化するには沿岸部の力が頼りになる

広東省は、現在の消費に対する制約を打破するために、9つの分野で29の具体的な施策を提唱する「広東省消費促進機構の実施方案」を公表した。

その中でも、特に自動車消費を最適化するために、広州、深圳におけるオークション制度の緩和を進め、規模を拡大するねらいだ。

2019年7月30日、人民網の記事をもとに編集。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました