中国 農村のトイレがきれいになる? 70億元投資に乗り出す

スポンサーリンク

農村トイレの改修率は半分以上 60%が無害・衛生に

「2019年、中央政府が農村のトイレを積極的に一新するために70億元を投資。予算のうち30億元は中西部地域の農村インフラの開発を支援するために投資する。

7月11日に行われた記者会見で、農業農村部社会事業促進司長の李偉国氏は、中国の農村インフラ再生について最新の進捗状況を紹介した。

最新の統計によると、

2019年上半期、新しく農村で開設された生活ゴミ処理施設は全国で5万件以上、農村の下水処理施設は8万件以上、農村における新しい家庭用トイレの改修は1千万件以上、農村の生活環境を重点的に改善するうごきが着実に進んでいる。

李偉国は、一部の村にある環境問題に対応するために、2018年末に中央政府各18省が共同で「農村環境クリーンアップ・アクション・プラン」を公布し、一部の村の廃棄物処理を実施すると述べた。農業生産廃棄物などを清掃する活動が主な内容だ。

統計によると、現在、国の農村の生活ゴミの80%以上が効果的に処理されており、11の州と市町村が農村の生活ゴミ処理の受け入れに合格している。

農村における生活排水の30%近くが処理され、下水ごみ現象が大幅に減少した。

農村部のトイレの改修率は半分以上で、そのうち60%以上が無害な衛生トイレに変わり、農民たちは全体的に歓迎している。

2019年7月12日、人民日報の記事をもとに編集

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました