中国の中古車事情徹底解説【インタビュー形式】

国際関係

2019年6月4日、環球網の記事をもとに編集。

2019年、杭州で開催された中国国際自動車博覧会では、新車、コンセプトカー、新エネルギー車、改造車などの自動車業界全体を網羅する60以上のブランドが展示される。

会場では、消費者にコンサルティングや乗車体験などのサービスが行われた。

新しい国産車は、メッシローリングターミナル(浙江省寧波市、舟山港梅山港区)でマレーシアに出荷されている。現時点では、中国の自動車輸出は依然として新車が主流なため、将来的に中古車輸出は市場をさらに活性化させると予想される。

北京の南四環路にある華祥の中古車市場では、ランドローバーやメルセデスベンツなどの高級車、プッサンやビバリーなどの旧モデル車を含む中古車がひっそり駐車されている。 かつて、これらの自動車は、取引後に北京や他の州の自動車所有者の手に渡り、最終的には廃棄されることもあった。

今となっては、新しいチャネルが出現し、中国は公式に中古車輸出を開始した。そのうちのいくつかは他国の道路を走ることになる。

スポンサーリンク

中国の中古車市場規模はどれくらい?

《質問》

現在、中国市場の中古車在庫は1,400万台近くあり、自動車輸出に占める割合も基本的にゼロですが。市場規模はどれくらいになるのでしょうか。

《答え》

2018年までに、中国の100世帯当たりの自家用車数は40台を超え、全国61都市では100万台を超えた。農村では、自家用車もまだ新鮮なものでもなかった。誰かが新車を買うと、それだけ中古車が蓄積し続ける。推定によると、中国の中古車市場は1400万台にものぼる。

近年、中国の中古車輸出の需要が日に日に高まっている。昨年の全国大会の2回のセッションで、全国商工連盟は中国の中古車輸出を促進する事案を提出し、激しい議論を引き起こした。

その後、中国の中古車輸出国際フォーラムと中国中古車産業開発フォーラムが開催された。 最近、商務省、公安部、税関総局が合同で、条件付き成熟地域における中古車の輸出支援に関する通達(以下「通告」という)を発行し、中古車輸出ビジネスの発展のための最初の地域を明確にした。北京、天津、上海、浙江(台州)、山東(済寧)、広東、四川(成都)、陝西(西安)、青島、厦門などが含まれる。

中古車の「海外輸出」が動き出した。

スポンサーリンク

中国の中古車輸出はずっとゼロだった

《質問》

業界での中古車の輸出をどのように見ていますか?

広東省グッドカーホールディングス株式会社の会長、秦志威(Qin Zhiwei)氏はこの記者とのインタビューで「中古車の輸出は確かに始まった」と述べた。

中国の中古車流通率は低い。

データによると、現在の中古車取引高は所有台数の5.7%にすぎない。一方で、米国は15.5%、日本は9.4%だ。

秦氏の分析によると、この状況には2つの理由がある。

第一に、そもそも中古車に対して各地で制限が設けられている。車両が登記する上でのナンバープレートの数量制限、ナンバー末尾の数字制限の政策が中古車流通に影響を及ぼしている。第二に、全国的な自動車環境保護基準が継続的に引き上げられ、大量の車両が新車に変わっていく。

自動車輸出事業は長い間基本的にゼロだった

「日本は毎年約130万台の中古車を輸出している。米国は毎年約83万台。現在の中国はほぼゼロです。このデータをみるに、中古車輸出を始めることは中古車市場が踏み出さなければならない一歩なんです。」と述べた。

中国自動車流通協会の統計によると、2018年の中国の中古車数は1382万台。

先進国の中古車数が新車の2倍で、中古車輸出が10%以上になると仮定すると、中国の中古車輸出のポテンシャルは非常に高い。

スポンサーリンク

潤沢な中古車も、問題は輸出先。

《質問》

– 開発途上国、特に “一帯一路”沿いの国や地域では、中古車に対して安定した需要があります。中古車を輸出するにしても、どこに売りますか?

お分かりの通り、発展途上国での中古車輸入の需要は比較的大きいです。

現在、米国の自動車市場は飽和状態、日本市場は安定し、ヨーロッパ市場は成熟しています。発展途上国、特に「一帯一路」沿いの国や地域では中古車に対する需要が安定しています。

これらの地域では、千人あたりの自動車保有数が比較的少なく、コスパの高い中古車に対する需要が強いです。

商務部の担当者は、中古車輸出の開発は、「一帯一路」活動を深め、貿易がより高いレベルで発展するための重要なプロセスだと述べた。

具体的には、アフリカが2014年に輸入した自動車の総額は480億ドルにもなりましたが、そのなかで中国からはわずか2%しかならなかった。

「一帯一路」沿いに位置するナイジェリアを例にとると、急速な経済発展と中流階級の需要の高まりを背景に、自動車販売は急上昇した。

現地のデータ分析では、ナイジェリアは毎年およそ30~40万台の自動車を輸入するのに年間およそ80億米ドルを支払っており、そのほとんどが中古車である。

東南アジア市場は中国に隣接しており、通関手続きや輸送コスト上の優位性がある。

また、中国・ASEANエキスポにて道路や橋を輸出しているので、東南アジア市場は中国の中古車に対して需要がある。

秦氏は言った

「ミャンマー、カンボジアをはじめとする東南アジアの国々は、今のところ、自分たちの自動車生産企業や合弁企業も持っておらず、ただ輸入に依存しています。」

東南アジアの自動車販売台数は2020年に600万に達すると推定され、市場は決して小さくないといえる。

ロシアの中古車輸入市場も大きな可能性を秘めている。

2015年の中古車市場規模は約300億米ドルで、年間約70万台の中古車を輸入し、中古車の販売台数は新車の約3.8倍にもなる。

さらに、世界の約70%の国が左ハンドルの市場であり、中国と一致する。これは中国の自動車輸出市場で優位にはたらく。

あえて言うべきなのは、中国にある中古車の品質は悪くないということ。

中国自動車製造者協会の事務次長である徐海東氏は、この記者とのインタビューで次のように述べた。

「現時点では、中国の6大排出基準は自動車汚染物質排出を世界的に管理するための最も厳しい基準の一つとして認識されている。車両の品質は相対的にも素晴らしく、一定の競争力を備えている。」

例えば、第三の排出基準に該当する自動車は、中国国内では使用できないが、他の国であれば、このような車両でも現地の排出基準に準拠して使用することが可能であり、更には自国の排出基準を上回ることもある。低コストの要因となることもあり得る。

中国の中古車はまだまだ大きな魅力を持っているといえる。

スポンサーリンク

中古車輸出をするメリットは何?

《質問》

– 安定した対外貿易と新車消費を促進するには、ブランドの認知度をさらに高める必要があるため、セールスチェーンをゼロから構築する必要があります。

中古車輸出のメリットは何ですか?

《答え》

商務部の関係担当者は、中古車輸出のスタートが、中国の自動車産業輸出史上でも画期的な出来事であり、大きな意義があるといえます。

対外貿易を安定的に成長させる

全国工商連自動車産業ディーラー商工会議所会長の李响氏はこう分析する。

もし中古車輸出が自由になった場合、毎年の輸出が100万台で、平均売価を6万元/台とするなら、輸出額600億元を実現することになります。同時に、中古車の輸出は自動車部品とメンテナンスサービスの輸出も促進し、貿易総額を増やし続けるでしょう。

新車の消費者市場を拡大する。

2018年、中国の自動車市場は1990年以来初めてマイナス成長になりました。

乗用車の年間卸売り売上高は、前年同期比4.0%減の23.237百万台となり、年間販売台数は22.351百万台と、5.8%減少した。

徐氏は、中国自動車工業会の予測によると、中国の自動車市場は2019年に成長が止まり、年間自動車販売台数は2018年と同じ2800万台になると推定されている。

中国の自動車産業は新たな消費の種を必要としている。

徐氏は、「中古車の輸出は国内市場に新たな出口を作り出した。国内の自動車数と市場の圧迫をやわらげると同時に、中古車の流通を活性化し、車の乗り換えを早めるでしょう。新車消費も拡大し、国内の需要を刺激しているといえます。」

3部門で中古車の輸出業務が正式に開始されたことで、かつての制限がいくつか解除された。秦氏は、「通告」が届いた後になると、中古車輸出企業は生産企業の許可なしに輸出することができると語った。「現在、誰が輸出して、誰が責任を負うのか。中古車販売後の品質責任は輸出した企業がとることになったのです。」

しかしながら、中古車輸出は困難な問題にも直面している

ブランドの認知度は高くありません。

徐氏は、「中国の自動車産業全体がまだ発展の初期段階にある。中国自動車のブランドが市場に出るまでにかかる時間が短くても、その認知度が低いせいで、中古車の輸出業務に影響を与えています」と述べた。

スポンサーリンク

中古車輸出は課題も多い

一国一策。

各国の中古車輸入基準や関連規制は異なり、柔軟に対応する必要がある。

「中古車輸出の業務は、車検や物流から海外へ売った後のアフターサービスまでに至る。相手国が中国ブランドの中古車価格を受け入れることができるかどうかという問題は中古車輸出業の発展に影響を及ぼした。決して容易なわけではない。徐海東は言った。

中古車輸出の困難に対して、《通告》は相応の要件を設けた。

まず、中古車輸出事業を展開する地域は組織のリーダーシップを強め、輸出先の企業を厳選し、監督を強化し、サービスを最適化しなければならない。

第二に、中古車の輸出検査仕様書を作成し、第三者の検査機関の報告に沿って品質と安全性を確保しなければならない。

同時に、中古車輸出企業は、販売後のアフターサービス品質を向上し、中国の中古車輸出に対するイメージと評判を確立し維持しなければならない。

秦氏は、中古車輸出企業で重要なのはやはり海外市場の開拓だと述べた。

「中古車輸出は単純ではない。成熟した海外の販売サプライチェーンは、ゆっくり形作られるべきだ。海外市場の拡大であろうと、販売後のネットワークの構築であろうと、どれも長いプロセスになり、多大な努力を要することになる」

出典:环球网の記事をもとに編集。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました